東北自動車株式会社が運営する自動車整備士第二種養成施設

モータースカレッジ東北(東北自動車株式会社)

お電話・メールでのお問い合わせ

トップページヘ戻る

当施設について

about_visual

モータースカレッジ東北とは

ハイブリッド車やEV(電気自動車)の普及に伴い、自動車整備業を取り巻く状況も大きく変化しつつあります。東北自動車株式会社として、自動車整備・販売を40年に渡り行なってきた実践と実績を踏まえ、工場設備や全国で活躍する有識者の人脈を活かし、地元八戸で最新の技術を学べる場として新たにスタートしました。自動車整備士の育成と地域自動車産業の発展のための施設です。

人材育成は自動車整備業の生命線、最先端技術や情報を八戸で習得。

[主な研修内容]
ハイブリッド・EV研修 / 新技術・実技研修 / 人材育成研修 / フロント研修・基礎・応用 / 鈑金・塗装技術研修 / 商品販売研修 自動車ものづくり研修 / 有識者派遣コンサルティング

知識
HV・PHV・EV・燃料電池・アイサイトに至る、自動車内部構造の変化に対応した新しい技術を学び、自動車ユーザーに満足していただける説明が出来るよう、知識を習得します。モーター・リチウム電池・急速充電・レーダー認識・スマートハウス(家と自動車エネルギー)・新素材車体構造等を学びます。
技術
実技・実践を通し、総合的自動車メンテナンスを学びます。スキャンツールの効率的活用方法や、整備&鈑金塗装入庫時の自信ある対応の確立。PHV・EVの分解〜組立及び部品構造を実技を通し、事故車修理に関わる新素材への対応と効率的生産を習得します。
ビジネス
知識・技術を学び、その学びは収益へ繋げる知恵を生みます。若手〜中堅整備士のスキルアップと売上・利益の追求を図り、健全経営を構築し、自社の強み・弱みを分析し、個性ある店舗工場と社内システムを確立します。

新しい自動車技術は自らの手で

中里明光
モータースカレッジ東北
代表取締役 中里 明光
  • 東北自動車株式会社及び
    株式会社エコブリッジ及び
    株式会社Reウエイブ代表取締役
  • 青森県自動車整備振興会理事
  • 青森県自動車整備八戸協議会 会長
  • 青森県自動車整備商工組合八戸支所長
  • NGP日本自動車リサイクル協同組合理事 他

急速な技術の進化に伴い、自動車は100年の歴史にピリオドを打ち、新たな歴史を刻む時を迎えました。エンジンからモーターへ、ガソリンからリチウム電池へと動力エネルギーの変革です。 さらに、人の運転ミスを制御するレーダーセンサーの搭載により自動運転が可能となった今、自動車整備士の技術の向上は急務であり、重要な自動車メンテナンス技術を習得しなければなりません。 しかし、新たな技術を学ぶには中央東京方面へ多額な旅費と時間のロスを含め、地方の事業者に取り経費負担は重く人材育成が難しい状況となっているのが現状です。そこで当社で培った技術やノウハウ・工場設備及び中央で活躍する有識者の人脈を活かし、中央の研修会をそのまま当社にて学習出来る研修施設をご提供いたします。

中央と地方の情報・技術の格差を縮め、自動車技術の楽しみを広げることは、自動車ユーザーの下へ満足頂けるサービスとしてお届け出来ることと確信します。

新たな時代に新たな技術を自らの手で積極的に習得することで、価値の高い自動車整備士の育成・成長と、地域自動車産業の発展にお役に立てる施設としてここに開校致します。