東北自動車株式会社が運営する自動車整備士第二種養成施設

モータースカレッジ東北(東北自動車株式会社)

お電話・メールでのお問い合わせ

トップページヘ戻る

研修事例

先進技術研修を随時開催しています

モータースカレッジ東北で開催する研修内容の一部を紹介いたします。メカニックの知識や技術はもちろんのこと、自動車整備業における収益に繋げるための接客や経営セミナーなどの開催も大きな特徴です。人材育成こそが自動車整備業の生命線と考え、中央と地方の情報・技術の格差を縮め、地域自動車産業の発展に寄与したいと考えています。

ハイブリッド・EV低電圧特別講習会

291012低電圧-1

日時 平成29年10月11日
講師 三井住友海上グループ エーシー企画㈱
   整備アドバイザー 田中 晴美 氏

1.電気の基礎知識
2.電気の安全に必要な基礎知識
3.ハイブリッド車の概要
4.関係法令
5.応急処置法 他

今回は、八戸学院光星高等学校専攻科のみなさんを対象に開催致しました。

291012低電圧-2 291012低電圧-3 291012低電圧-4 291012低電圧-5

外板パネルの修理技法を学ぶ

20160925アウダ研修1

日時 平成28年9月25日
(モータースカレッジ東北で開催)
講師 杉山 裕二 氏(厚労大臣認定「現代の名工」)


青森アウダ会と青森県自動車車体整備協同組合による研修が行われました。
外板パネルの修理にあたり、スライドハンマーなどを用いた「衝撃」を与えるものではなく、「熱」を加えて修復する技法を学びました。

20160925アウダ研修3 20160925アウダ研修4 20160925アウダ研修2 20160925

ハイブリッド・EV低電圧特別講習会

201601004低電圧5

好評につき定期開催中

日時 平成28年10月4日
講師 三井住友海上グループ エーシー企画㈱
   整備アドバイザー 田中 晴美 氏

1.電気の基礎知識
2.電気の安全に必要な基礎知識
3.ハイブリッド車の概要
4.関係法令
5.応急処置法 他

今回は、八戸学院光星高等学校専攻科のみなさんを対象に開催致しました。

201601004低電圧1 20161004低電圧2 20161004低電圧4 20161004低電圧3

ハイブリッドシステム講座

20160908-2

~ロータス青森 電子診断機導入会員 研修会 最終回~

電子診断機の使い方から、それをもとにしたお客様対応・提案等を学ぶ全4回の研修会も最終回を迎えました。
受講した皆さんにも、「技術の向上につながった」「自分自身に自信がついた」「診断機を積極的に活用したい」など満足いただけました。

日時 平成28年9月8日・9日
講師 ㈱日立オートパーツ&サービス
   営業サービス本部 サービス部 池田 健太郎 氏

~1日目~
・ハイブリッドシステムの種類  ・ハイブリッドシステムの構成制御及び回路について(トヨタ 20系プリウス)
・自己診断の条件及びDTCの意味  ・実車実習(トヨタ 20系プリウス)…データモニタによるシステム動作確認

~2日目~
・実車実習(トヨタ 20系プリウス)…データモニタによるシステム動作確認と故障時のDTCとデータモニタによる状況確認
・EVシステムの概要(三菱 iMiEV)  ・実車実習(三菱 iMiEV)  ・質疑応答

20160908 20160908-3 20160908-5 20160908-4

自動車健康診断システム活用研修及び作業サポート・アクティブ応用研修会

20160826-2

~ロータス青森 電子診断機導入会員 研修会 第3回~

HDM8000の操作手順の再確認と、HCK-601FB・HCK-701Bの連動操作と応用について学習。DPFの構造や各センサーアクチュエーターの役割を理解することにより、自信がついたと好評でした。

日時 平成28年8月25日・26日
講師 ㈱日立オートパーツ&サービス
   営業サービス本部 サービス部 池田 健太郎 氏
   営業サービス本部 東日本支店 支店長代理 橋口 恵 氏

~1日目~
・クルマの健康診断について ・HDM-8000健康診断操作手順 ・顧客紐付アラート機能 ・HCK-601FB、HCK-701B基本機能と操作手順 ・健康診断システム活用法

~2日目~
・DPFシステムについて ・充電制御システムについて ・DPF、充電制御システム実習

20160825-1 20160825-2 20160825-4 20160825-5

AVSシステム搭載車 先進安全自動車セミナー

20160824-1

近年、自動車制御において先進技術「先進安全自動車(ASV)」を利用し、ドライバーの安全運転を支援するシステム搭載自動車が増加しています。
 自動車のアフタービジネス環境において、衝突被害軽減ブレーキやレーンキーピング装置で使用されている「ミリ波レーダー」「カメラ」装置等の交換や調整においてもスキャンツールは必須となってきており、最近では、飛び石によるフロントガラス交換時にも調整が必要とされています。
 先進安全自動車システムの概要や車両修復に関する注意点を座学で、点検調整を実車で学べるセミナーとなりました。

日時 平成28年8月24日
主催 一般社団法人 青森県自動車整備振興会

20160824-3 20160824-2 20160824-4 20160824-5

巻上げ機(ウインチ)の特別教育講習

20160822-3

動力により駆動される巻上げ機(ウインチ)を用いる作業については、労働安全衛生法第59条及び労働安全衛生規則第36条において当該業務に関する特別教育の受講が義務付けられています。車積載車、レッカー車の巻上げ機の操作に従事される方を対象に講習会を実施、受講者には労働安全衛生法で定める修了書を交付致しました。

 

日時 平成28年8月22日・23日
主催 青森県自動車整備八戸協議会・青森県自動車整備商工組合

20160822-5 20160822-1 20160822-6 20160822-2

 

日立ダイアグモニター活用研修及び自動ブレーキADAS研修会

20160714日立ADAS研修-7

~ロータス青森 電子診断機導入会員 研修会 第2回~

ADASシステムについて座学と実習で学び、「最新の車の技術への関心が高まった」との声があがりました。
エーミング(光軸調整)も体験!貴重な体験だったと好評でした。

日時 平成28年7月14日・15日
講師 ㈱日立オートパーツ&サービス
   営業サービス本部 サービス部 池田 健太郎 氏

~1日目~
・市場動向 ・衝突回避支援システム ・衝突回避支援システムの代表的な機能
・エーミング作業について ・衝突回避支援システムの代表例
・実車装着状態確認と診断機操作方法

~2日目~
・エーミング作業 ・質疑応答 ・自動車健康診断機器関連について

20160714日立ADAS研修-1 20160714日立ADAS研修-2 20160714日立ADAS研修-3 20160714日立ADAS研修-4 20160714日立ADAS研修-5 20160714日立ADAS研修-6 20160714日立ADAS研修-8 20160714日立ADAS研修-9

 

ハイブリッド・EV低電圧特別講習会

20160607低電圧5

労働安全を確保する上で必要不可欠

日時 平成28年6月7日
講師 三井住友海上グループ エーシー企画㈱
   整備アドバイザー 田中 晴美 氏

1.電気の基礎知識
2.電気の安全に必要な基礎知識
3.ハイブリッド車の概要
4.関係法令
5.応急処置法 他

今回から、定期開催となりました!次回は、12月を予定しています。

20160607低電圧2 20160607低電圧3 20160607低電圧4 20160607低電圧

日立ダイアグモニター活用研修及びガソリンエンジン制御システム研修会

0513 (70)

~ロータス青森 電子診断機導入会員 研修会 第1回~

2日間に渡った研修は、実例や経験談を含めての明確なものだったと大好評!
あらためて、自社での故障診断に対する意識を見直す機会にもなりました。

日時 平成28年5月12日・13日
講師 ㈱日立オートパーツ&サービス
   営業サービス本部 サービス部 池田 健太郎 氏

~1日目 座学~
・コントロールユニット概要 ・主要センサ概要 ・主要アクチュエータ概要 ・自己診断機能について

~2日目 実習~
・HDM-8000操作説明 ・DTCからの故障探究 ・データモニタを活用した故障探究 ・質疑、応答

0512 (5) 0513 (123) 0513 (125) 0513 (126) 0513 (38) 0513 (119) 0513 (50) 0513 (116)

HDM8000スキャンツール活用初期講座

0511 (26)

“自動車健康診断で診断料金をもらえるしくみ作り”を学ぶ

日時 平成28年5月11日
講師 ㈱日立オートパーツ&サービス
   本社 診断ビジネス推進部 石塚 高広 氏
         営業サービス本部 サービス部 池田 健太郎 氏

 

HDM8000新発売!!

「電子診断の見える化」と「見える事によりお客様満足度の向上」を図り、電子診断料金の料金請求を容易に行えるシステムのご提案が可能となりました。

今回の講習では、座学と実際にHDM8000スキャンツールを使い、消耗部品の状態や目に見えない老朽化をしっかりお客様にご理解頂く為の手法を学びました。

0511 (6) 0511 (19) 0511 (51) 0511 (53)

青森県自動車車体整備協同組合八戸支部 研修会

H28.2.24 車体協研修会 (3)

~鈑金見積り研修会~

日時 平成28年2月24日
主催 青森県自動車車体整備協同組合

 参加者36名。
活発な質疑応答が交わされ、充実した研修となりました。

青森県自動車リサイクル協同組合 適正処理地域講習会

写真 2015-11-13 14 56 00

日時 平成27年11月13日(モータースカレッジ東北にて開催)

主催 青森県自動車リサイクル協同組合

 

フロン・エアバックの適正処理について座学後、実車を用いてのフロン回収工程の実務・エアバック処理の実務講習を行いました。

 

写真 2015-11-13 14 56 00 DSC03764 DSC03775 DSC03780

ハイブリッド・EV低電圧特別講習会

DSC03636

好評につき追加研修!! 労働安全を確保する上での資格取得!

日時 平成27年10月27日

講師 三井住友海上グループ エーシー企画㈱
   整備アドバイザー 田中 晴美 氏

1.電気の基礎知識
2.電気の安全に必要な基礎知識
3.ハイブリッド車の概要
4.関係法令
5.応急処置法 他

2月の開催で好評を博し、さらに大型蓄電池を搭載した自動車が今後ますます増加することを踏まえ、追加研修となりました。

DSC03575 DSC03591 DSC03596 DSC03640 DSC03647 DSC03654 DSC03658 DSC03683

 

第三回青森県自動車車体整備技能競技大会(自動車鈑金作業)

DSC03552

~その腕を魅せ、讃え、磨け、そして伝えよう!~

日時 平成27年10月24日

主催 青森県自動車車体整備協同組合

「凄まじい速さで自動車構造は進化し、コンピュータ化、高度化、複雑化し、車体修復の熟練技術に注目が注がれています。専門工場で自動車鈑金技術の基礎を習得した若手技術者を研鑽して技術継承に貢献したい」との大会長 日向俊男氏の声を受け、日頃の技術を競い合いました。
対象の参加者は、青森県自動車車体整備協同組合員の皆様です。

 DSC03510 DSC03521 写真 2015-10-24 12 40 24 DSC03555

新素材・樹脂パーツ等補修セミナー

DSC02770

新技術・新素材に対応できる知識と技術の習得を目指す!


日時:平成27年3月10日

主催:青森県自動車車体整備協同組合

 

スリーエムジャパン㈱製品説明(補修材・工具類など)を受け、樹脂バンパー補修材を使った修理方法などを学びました。今回のセミナーは、車体整備協同組合員様を対象に開催されました。

DSC02697 - コピー DSC02699 - コピー DSC02724 - コピー DSC02743

DSC02732 DSC02766 DSC02775 DSC02733

新・ハイブリッドカー実技研修

DSC02658

ハイブリッド車の実務に強くなろう!

今や「普通のクルマ」となったハイブリッド車の定期点検、故障診断の手法、さらにHVユニット脱着作業の習得しました。今回は、低圧電気取扱講習修了の方を対象といたしました。

日時:平成27年3月3日・4日

講師:三井住友海上グループ エーシー企画㈱
   整備アドバイザー 田中 晴美 氏

  1. HVの構造
  2. HVの整備や定期点検に必要な技術
  3. スキャンツールを使った故障診断
  4. 今後習得すべき技術、資格
  5. 各ユニット(インバーター、コンバーター、HVバッテリー)脱着作業
  6. 脱着終了後の確認事項

 

DSC02525 DSC02647 DSC02600 DSC02679

ハイブリッド・EV低電圧特別講習会

2015-02-10 13.58.05

労働安全を確保する上で必要不可欠!!

この講習で低圧電気の基礎知識や関係法令・HV車の概要等を学び、さらに実車で確認するなどし、労働安全基準法・労働安全衛生法告示第6条第2項(平成11年改正)に基づいた、作業従事者の労働安全を確保する上で必要不可欠な資格を取得できました。

日時:平成27年2月10日
講師:三井住友海上グループ エーシー企画㈱
   整備アドバイザー 田中 晴美 氏


1.電気の基礎知識
2.電気の安全に必要な基礎知識
3.ハイブリッド車の概要
4.関係法令
5.応急処置法 他

2015-02-10 08.59.18 2015-02-10 09.21.35 2015-02-10 13.58.05 2015-02-10 14.13.37

 

鈑金事故車見積り(初級コース)

2014-11-25 15.44.15

事故車見積りは難しい? ベテランでなければ? ではありません!!

事故車の見積り経験の無い方、少ない方を対象に、自動車の構造、損傷診断方法、修理方法、指数テーブルの見方、見積書作成要領など実車にて学びました。

 

日時:平成26年11月25・26日

講師:東京海上日動オートサポートセンター 主任講師 林 吉夫 氏

  1. 最近の自動車業界・自動車の構造、自動車保険について
  2. 損傷診断・修理技法・指数テーブルの見方、留意点
  3. 見積書作成要領
  4. 実車見積り

2鈑金見積り 3鈑金見積り 4鈑金見積り 鈑金見積り

 

必見!! 「水素燃料電池車とEV」特別講演

IMG_2130

いよいよ水素燃料電池車来月発売!! 最新鋭の技術を今学ぼう!

究極のエコカーとされる水素燃料電池車がトヨタより12月中旬発売決定!仕組み・構造・水素と酸素の化学反応・蓄電池の構造とPHV・EVとの比較を明確に分かりやすく学びました。

 

日時:平成26年11月21日

講師:自動車評論家/日本EVクラブ代表 舘内 端 氏

  1. 燃料電池車の歴史
  2. 燃料電池車の原理と構造
  3. 燃料電池車VS電気自動車
  4. 水素ステーションと水素の製造・建設費・コスト

IMG_2125 IMG_2133 IMG_2126 IMG_2122

低圧電気取扱業務に係る特別教育講習

1622

ハイブリッドカー・電気自動車を整備するならこの講習は不可欠!!

ハイブリット車(電気自動車等)の点検・整備は、低圧電気回路(直流750ボルト以下)を扱うため、労働安全衛生法第59条及び同法安全衛生規則第36条4項の規定により特別教育の受講が必要とされています。今回は、自動車整備に特化した講習会を実施。

日時:平成26年10月16日

講師:三井住友海上グループ エーシー企画㈱

  1. 電気の基礎
  2. 計測器
  3. 電気の安全に必要な基礎知識
  4. 低圧用の安全作業用具に関する基礎知識
  5. 安全作業
  6. 関係法令
  7. HV車の構造・機能
  8. 開閉器の操作
  9. 応急処置法

1646163516171649

 

 

車体整備士実技講習

1420

ボディーメカニックのプロフェッショナルを目指す!!

日時:平成26年9月25日(モータースカレッジ東北にて実習)

主催:青森県自動車車体整備協同組合

 

車体整備士の資格は、国家資格です。事故車両の修理・復元をし車が安全な状態で走れるようにすると共に、車の寿命を延ばし環境保全にも貢献する、自動車修理のエキスパートを目指します。

 

1439 1387 1435 IMG_1388

巻上機(ウィンチ)特別教室

DSC02000

業務の安全対策(安衛法)推進

動力により駆動される巻上げ機(ウインチ)を用いる作業については、労働安全衛生法第59条及び労働安全衛生規則第36条において当該業務に関する特別教育の受講が義務付けられています。車積載車、レッカー車の巻上げ機の操作に従事される方を対象に講習会を実施致しました。

開催日:平成26年9月25日

主 催:青森県自動車整備商工組合

 

 

DSC01998 DSC01970 DSC01968 DSC01981

 

桃田健史氏による講演

IMG_1368

大変革到来!!通信はクルマを根底から変える!

開催日:平成26年9月25日    会場:八戸プラザホテル

「大変革到来!!通信はクルマを根底から変える!」

桃田 健史 氏

 化石燃料の枯浸や通信技術の進歩にともなって「自動運転」などの安全・安心機能が実現し、車購売者の意欲も大きく変化していることをふまえ講演いただきました。特に「テレマティクス」の台頭にみられるように今、日本のみならず販売(ディーラー)・メンテナンス(修理鈑金業)・保証(自動車保険)などの自動車産業を取り巻く環境が世界各地で大きく変化していることをあらためて実感するお話ばかりでした。

 IMG_1384「ロボットとクルマ」

 株式会社 テクノル 営業企画部 次長 千葉 修一 氏

ソフトバンク社が発表する「Pepper」を挙げてロボット技術の進化とクルマの関係について講演いただきました。世界初の感情認識機能をはじめ、クラウド・ネットワークに接続し他の「Pepper」の情報を取り入れて学習を加速させる技術などもクルマの安全機能の発達に深く関わっているのだと具体化されました。

経営戦略・戦術セミナー

経営戦略セイナー風景

「経営の舵取り役」としての自覚と心構えを醸成します

自社にて、いかに集客する為の知恵や工夫をしていくか?売上を向上させるにはどのような施策を打たなければならないかなど、講義とグループディスカッションで自社改善のきっかけを見つけることができます。

開催日:平成26年9月17・18日

講   師:エーシー企画 株式会社 整備顧問    堀尾 純司 氏

  1. 理想と現実、課題と解決策
  2. 実例に学ぶ
  3. グループ討議
  4. 自社の経営計画と実践のまとめ

グループ討議では、参加者が自社の現状と問題点や悩み、実践している事などを聞き、会社のあり方に気づかされ、悩みに対してのアドバイスを出し合い改善のヒントになりました。また、成功事例や戦略・成功の法則、生涯取引などの目標設定の立て方を学びました。

スバル「アイサイト」実践セミナー

アイサイト

スキャンツールを活用した先進技術講座

ぶつからない・ついていく・飛び出さない・注意してくれる、先進運転支援システムにより快適・安全・環境に良い走行が出来るように自動車が進化しています。それぞれのシステムに不具合発生時や部品の交換時に必要となるスキャンツールを使い実技研修・先進運転支援システムを学びました。

開講日:平成26年9月9・10日

講   師:日立オートパーツ&サポート㈱ サービス本部

                   石塚 高広 氏・池田 健太郎 氏

  1. 先進運転支援システム市場動向
  2. アイサイトを例にした先進運転支援システムの紹介及び調整作業
  3. 電子制御システムの自己診断の考え方
  4. DTCからの故障探究
  5. 高回生バッテリーとチェッカー
  6. 診断と結果の説明

座学講座では、アイサイトのシステム構成の説明・各センサー・複数のアクチュエーター制御を学び、レーダー・カメラの検知特性の違いの説明を受けました。実習では、実車を使いアイサイトのコンピュータ診断・コードの読み取りやカメラの調整で使用する「ランダムチャート紙」の設置作業を受講者全員で行いカメラ調整作業、また電子制御システム実習では、スキャンツールを活用して異常個所の診断・診断機の有効な使い方・重要性を学び理解することが出来ました。

IMG_0994IMG_1007IMG_1055IMG_1198

 

新・新人メカニック

curriculum01_mechanic

新人メカニックのための専用講座

メカニックとして成長していくために必要な社会人としての心構え、自動車整備業の中で求められる基本的な接客マナーの習得と整備基本知識、技術の習得により整備現場で早期に活躍できる人材も育成します。

  1. 業界動向
  2. 社会人としての心構え、接遇マナー
  3. 自動車のメカニズム
  4. 安全な整備作業・正確で効率的な整備作業
  5. 基本的な工具・テスターの使い方
  6. 定期点検項目と消耗部品の脱着・点検・測定
  7. お客様が求める問診と整備内容の説明
  8. 接客応対ロールプレイング

ボディ・リペア

curriculum02_bodyrepair

BP基本技術の徹底指導!

車体整備の基本である車体構造、鋼板の特性を学び、実習により鈑金作業の基礎を習得します。

  1. 自動車ボディーの構造
  2. 事故車の観察
  3. 外板鈑金修正に使用する工具・機器とその使用方法
  4. 外板鈑金修正実習

新ハイブリッドカー

curriculum03_hybrid

ハイブリッド車の実務に強くなろう!

今や「普通のクルマ」となったハイブリッド車の定期点検、故障診断の手法を学び、さらにHVユニット脱着作業の習得までを目的としたセミナーです。

  1. ハイブリッド車の構造
  2. プリウスの定期点検作業
  3. スキャンツールを使った故障診断
  4. 各ユニット(インバータ、コンバータ、HVバッテリー)脱着作業
  5. 脱着作業終了後の確認事項

高度電子化応対

curriculum04_electronization

最新診断機の活用方法を習得できる!! スキャンツールを使用したトラブルシューティング

ガソリン噴射エンジンの基本的な診断方法の理解と診断機の活用法の取得を目指します。

  1. 最新電子システムの説明
  2. 最新診断技術による診断説明
  3. エンジン診断(実車)
  4. コントロールユニット診断(実車)

塗装

curriculum05_paint

早技・新技術の完全取得!!

上塗り(ソリッドカラー・メタリックカラー)のブロック塗装可能レベルの取得をします。

  1. 座学(塗料と塗装の基礎知識)
  2. 上塗りの塗装技術
    • ソリッドカラーの塗装
    • メタリックカラーの塗装
    • メタリックカラー及びクリヤーボカシ塗装

女性フロント

curriculum06_front

“CS向上の鍵は女性力” 他に先駆け整備コンシェルジュを!!

これまでに「接客」と「車のメカニズム」を融合したこの様な女性対象のセミナーがあったでしょうか。女性が持つ「もてなす心」をより上手に表現し、弱点であった目かの知識を補強します。車と業界にまつわる用語解説に加え、車両の実践などを2泊3日コースに集約した画期的なセミナーです。

  1. 自動車整備業界を知る
  2. 女性スタッフの為の接待マナー
  3. 自動車用語とメカニズムの解説
  4. 車検点検記録簿の解説

経営幹部

curriculum07_management

強い経営幹部であるために!!

講義とグループディスカッションで自社改善のきっかけになるセミナーです。
〈開催月2ヶ月前に詳細をご案内致します〉

  1. コンサルティング事例に学ぶ会社業績向上のポイント
  2. 事故改革から会社の風土改善へ
  3. 不況を乗り越える「実践!CS経営戦略」
  4. 不景気のときは修理ビジネスが儲かる
  5. 自動車整備業の営業力強化実践セミナー「営業力強化のためのステップアップ研修」
  6. 自動車整備工場における生き残り戦略「勝ち組グループの成功法則・既存顧客との生涯取引」

有識者による各種セミナー

curriculum08_seminar

有識者による支援メニュー

DL経営の経験を基に環境・業態が変化する整備業界に必要な戦略をわかりやすく解説します。

  1. 業界動向と経営戦略
  2. 二世会向け各種交流
  3. 整備会社向け従業員指導